トップページ飛騨高山映画祭会社概要映画製作コマーシャルフィルム制作キャラクター商品企画マグネットランド事業部お問い合わせ
 

各映画祭の「パンフレット」のアイコンをクリックすると 当時のパンフレットがご覧いただけます。


各映画祭の「ポスター」のアイコンをクリックすると 貴重なサイン入りポスターがご覧いただけます。

飛騨高山映画祭は、企画プロディースは潟}キノプロモーションが執り行っています。
実行委員会は、飛騨ふるさと会として、映画好きな仲間達8人とボランティア約20名が運営にあたっています。
飛騨高山映画祭の運営費は、地元企業の約100杜における協力金にて、支えられています。
毎年、1回を計画してきましたが、高山文化会館大ホールには、1,600席があり、映画祭は、無料となっており、毎回約延べ入館者数が約2,500名の方々に来ていただいております。
皆様のご意見をお待ちしております スタッフ一同
高山映画祭 健さんに会いたい
高山映画祭 健さんに会いたい
第1回 飛騨高山映画祭  「健さんに会いたい」
高山市民文化会館大ホール 平成8年2月10日(土)・11日(日)
開演:AM9:30〜PM9:00  ■入場料無料(整理券発行)
◆舞台挨拶 / 降旗 康男監督
■上映予定映画■
「冬の華」「駅Station」「新幹線大爆破」「夜叉」「網走番外地」「南極物語」「幸せの黄色いハンカチ」「居酒屋兆治」「昭和残侠伝 死んでもらいます」

「健さんに会いたい」として、第1回目には高倉健さんの主演作品を企画させていただきました。
二日間の初めての開催で、スタッフ一同不安と期待でいっぱいでした。
この映画祭の開催にあたり、降旗康男監督様には、並カならぬご指導を賜りました。
初日には、高倉健さんに飛騨高山へわざわざご来高いただきまして、舞台挨拶を頂きました。
ステージに立たれたご本人を目にした方々の感激は、今だ話題となっております。
2月の厳寒の折、雪が降る中、ご足労を頂きました事、私たちにとっては大感激でした。
現在、飛騨高山映画祭が継続できるのは、高倉様に御来高を頂き、ご厚情を頂きました事、降旗康男監督様、日下部五郎プロデューサー様、小林念侍様、東映映画関係者の方々にもご来高頂きまして、降旗康男監督様、小林念侍様にも舞台挨拶をしていただけました事、大きな記念となりました。
スタッフー同深く感謝いたしております。
   
高山映画祭 ありがとう寅さん
飛騨高山映画祭り ありがとう寅さん
第2回 飛騨高山映画祭 「ありがとう寅さん」 山田洋次監督
高山市民文化会館大ホール 平成9年3月22日(土)・23日(日)
開演:AM9:30〜PM9:00  ■入場料無料(入場自由)
◆舞台挨拶 / 山田洋次監督・ 倍賞干恵子様・田中邦衛様
■上映予定映画■
「続男はつらいよ」「学校」「男はつらいよ柴又慕情」「男はつらいよ寅次郎の告白」「運が良けりゃ」「遥かなる山の呼び声」

「ありがとう寅さん」の企画には、山田洋二監督、倍賞千恵子様、田中邦衛様の舞台挨拶を頂きまして、「男はつらいよ」の映画について色々とお話をして頂きました。
渥美清様のご出演の映画に観客の皆様から、最後に熱い拍手を頂きました事を忘れる事はできません。
   
高山映画祭 さらば勝新
高山映画祭 さらば勝新
第3回 飛騨高山映画祭 「さらば 勝新」
高山市民文化会館大ホール 平成10年3月28日(土)・29日(日)
開演:AM9:30〜  ■入場料無料(入場自由)
◆舞台挨拶 / 中村玉緒様 ・ 鴈龍太郎様
■上映予定映画■
「座頭市」「悪名」「浪人街」「兵隊やくざ」「座頭市喧曄旅」「人斬り」「無宿」

「さらぱ勝新」として、勝新太郎さんの主演映画を上映させていただきながら、その合間には舞台にて、「座頭市」の寸劇を、中村玉緒様、雁龍太郎様に見ていただき、そのコメントも頂きながら、勝新太郎さんのお話を色々と頂き、楽しい時を過ごす事ができました。
御入場者も毎回増えてきましたのもこの頃からで御座います。
三回に渡るスターの皆様に舞台挨拶をしていただけた事が、新聞等に取り上げられるようになり、皆様に知って頂けるよ
うになりました。
   

高山映画祭 仲代達矢作品
第4回 飛騨高山映画祭 「仲代 達矢 作品」
高山市民文化会館大ホール 平成11年3月27日(土)・28日(日)
開演:AM9:30〜PM6:30  ■入場料無料(入場自由)
◆舞台挨拶 / 仲代達矢様 ・ 神山征二郎様 ・ 司会/村上信夫様
■上映予定映画■
「切腹」「椿三十郎」「人間の条件完結篇」(5部・6部)「天国と地獄」「ハチ公物語」「鬼龍院花子の生涯」

「仲代達矢作品」として、仲代達矢さんの主演作品を上映させていただきました。
仲代達矢様には、第1回、第2回目と同じく御来高をいただきまして舞台挨拶をしていただきました。
また、神山征二郎監督にも舞台挨拶をいただきまして、その司会には、NHKアナウンサーの村上信夫様のトークを交えた司会進行にて、映画制作のお話頂き、大好評でございました。
   
高山映画祭 三船敏郎作品
高山映画祭 三船敏郎作品
第5回 飛騨高山映画祭
高山市民文化会館大ホール 平成13年10月7日(日)AM9:30〜 入場料無料
◆舞台挨拶 / 黒澤久雄
■上映予定映画■
「無法松の一生」「赤ひげ」「七人の侍」

「三船敏郎作品」として三船敏郎さんの作品を上映させていただきました。
黒澤明監督のご子息である、黒澤久雄様より、メッセージをいただきまして、ご紹介をさせていただきました。
「無法松の一生」には、途中 拍手が湧き起こり、「七人の侍」には、会場が満席となりました。
映画終了の折には、毎回会場の皆様から抽手が湧き上がるようになったのは、この頃からでございます。
スタッフー同は、この最後の拍手に現在も励まされております。
   
高山映画祭 吉永小百合
高山映画祭 吉永小百合
第6回 飛騨高山映画祭
高山市民文化会館大ホール 平成15年3月9日(日)AM9:30〜 入場料無料
◆舞台挨拶 / 吉永小百合
■上映予定映画■
「夢千代日記」「伊豆の踊子」「キューポラのある街」「長崎ぶらぶら節」「動乱」

「吉永小百合主演作品」について、吉永小百合さんの主演作品を企画させて頂きました。
当日には、ご来高頂けると言う事でしたが、吉永小百合様のイベントが重なってしまい、当日には、メッセージを頂きました。会場には、テープにて肉声のメッセージを皆様にご紹介させていただきまして、ご挨拶と飛騨高山映画祭へのお励ましのお言葉も頂きました。
最後に放映されました「動乱」では、終了後皆様から熱い大きな拍手を頂きました事が忘れられません。
   
高山映画祭 蘇れ裕次郎

高山映画祭 蘇れ裕次郎
第7回 飛騨高山映画祭 「蘇れ 裕次郎」 開催 予定
高山市民文化会館大ホール 平成16年9月5日(日)AM9:30〜PM8:00
入場料無料
■上映予定映画■
「狂った果実」 「嵐を呼ぶ男」 「東京流れ者」陽の当たる坂道」 「赤いハンカチ」

「蘇れ裕次郎」として、2004年9月5日、石原裕次郎さんの主演作品を放映させていただく予定です。
石原プロモーションからは、石原軍団の方に舞台挨拶を頂けるご予定を頂いております。
是非皆様のご来場をお待ちしております。
 

株式会社 マキノプロモーション
本社
〒506−0031 岐阜県高山市西之一色町3−942−2
TEL : 0577−35−0016 FAX : 0577−36−1652
東京営業所
東京都世田谷区成城2−39−2−304

COPYRIGHT(C)2004 MAKINO PROMOTION ALL RIGHT RESERVED